2007年2月12日 (月)

辛ラーメン

 辛ラーメン
 震災の味。
Ks10_2 
??訳が分からんでしょ。
この前書いた通り俺ってば被災しとるんです。
阪神淡路大震災っていうやつです。
強烈でした。
揺れが?
いやいや、揺れもさることながら、状況がかなり強烈でした。
何せ明け方の5時45分ですよ。
大概の人達は一番油断してる時間帯ですわ。
パジャマですよ。普通に
中にはネグリジェ一枚の女性も寒空の下ガタガタ震えていました。
想像してみてください。
・・・  H!
いやいや、それどころではないんです!
今年みたいに暖冬ではない年の1月17日午前5時45分に強烈な揺れが来て
家が壊れてパジャマ一枚で家から避難するんですよ。
最悪でしょ?
電気もガスも水道も止まってるんです。
いわゆるライフラインっていうやつです。
オーディエンスとか50:50とかとはちゃいますよ。
電話すら繋がりにくいんです。
ホンマにえらいことになってしもとるんですわ。
阪神高速道路の近くに住んでいたんですが、道路を支える支柱が
ボロボロに崩れてるんです。
まともに建っている家よりも崩壊してる家の方が多いんです。
避難いうても一体どこに避難していいのやら分からんわけです
自分の家が壊れているのにその上そこから火が出てきたり愛する家族が
生き埋めになっていたり
まるで地獄絵図ですわ。
着の身着のまま外に出てお金もなくなり家も無くなり預金通帳すら家の瓦礫の下。
命が助かったけれどそんな状況 
そんな人達がたくさんおられました。
急遽 公民館やら市民センター、学校等に避難所が設けられたんですが、
比較的都会の災害だったためトイレ等も全部水洗なんです。
水が止まってるのです。 水洗式なのに…。
想像つきますか?
最悪です。
飲料水すら足りないのですからトイレを流すことなんて出来る訳が無いんです。


 ところが、そんな最悪な状況下でも少しいい話が舞い込んできました。
なんと日本全国から救援物資が届いたというのです。
普段から非常事態に備えて食料や飲料水など蓄えてなどいませんでしたから、
ものすごく有難かったですねぇ。
心底感謝しました。
母が1家族ぶんの割り当ての救援物資が入ったダンボール箱を抱えて
帰ってきました。
そこには少しのパンとパックのご飯、そしてたくさんの




辛ラーメンImage1472 
…………
………
……
喉渇くわ! (苦笑)
・ 
でも、マジでメチャ旨いんです。
大好きです。一度お試しあれ。




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)